経営の基軸(2)~経営機軸の力~

 

経営の基軸は、企業活動だけでなく、自分経営、家族経営にも必要なことだと実感しています。

私は、ご縁があって、多くの方々から学ぶ機会があり、30代後半に自分自身の大往生の日、辞世の句、ミッション、ビジョン、行動指針を設定することができました。また、40歳の時に自分がこの世を去る時に身近な人たちからどんな弔辞を言っていただいたら「自分の人生が最高だった」と思えるか、また、そのようになるために自分は何をするのかという「身近な人たちとの信頼関係構築宣言書」を設定しました。

日常では、ついついエニアグラムで言う「囚われ」に固執し、自動反応をすることが多くありましたが、徐々にその宣言に立ち返ることで、宣言に沿った行動ができるようになってきました。

会社では、競争激化の半導体工場に所属し、「感動工場実現!」というビジョンを掲げ、その実現の道筋を示し、一つ一つ根気強く実行し、その活動と成果が本(↓)にも取り上げられるようになりました。

 

 

幸い、私が所属していた米国大手半導体企業のテキサス・インスツルメンツ社(TI社)が、会社の基軸である「価値と信条(誠実、革新、コミットメント)」を明確にし、企業倫理と合わせて、トップが率先して徹底的に実行していましたので、それに沿った行動を社内に徹底できました。

そこで感じたことは、大切なことを明確にして、それを優先して徹底的に実践すれば、社員は会社やマネジメントを信頼し、安心して業務に励むことができるということです。

(次回は、「自分経営、家族経営」について話します)

 理事 五十嵐静雄

関連記事

  1. 経営の基軸(1)

  2. 弱みを見せあえる組織は強い

  3. 経営の基軸(3)~自分経営・家族経営~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー