タイプ1を覗いてみると…朝会からの気付き

平成最後の日です。
しっとりとした雨は、なんだかそんな日をやさしく潤してくれているような気がします。

私たち理事は、毎朝、朝会を行っています。2分間のセンタリングをして、今ここに意識を向けます。そうすると、いろんなことに気付きます。

今日は、平成最後の日でもあるし、なかなか進んでいない断捨離を終えよう…と思ったときに、「あれ?私って、何もかもが中途半端で、何も終わらせてなくて、これって、息子にいつも言ってることと同じだよね。」と気付きました。
私は、タイプ1。完璧を求めるはずのタイプ1なのに、何も終わらせてないっておかしいですよね。(^^;
でも、本もなかなか読み終えられなくて、読みかけの本ばかりだし、片付けや掃除も終わらない(できない)し、あれも、これも…

原因は、完璧を求めすぎるから。何事も、「ちゃんと」やりたくて、理想的な計画を立てて(思い描いて)、やりはじめるものの、面倒くさすぎてできなくなる…(笑)
こんな風にブログを書いているのも同じで、だいたい書きかけの記事が日の目を見ないまま山積みになっていく…(^^;

ということで、今日の気付きを、もっと詳しく(ちゃんと)書きたいのだけれど、ちゃんと書けない自分をあえてここに書くとすると…
「断捨離を終えよう」と思ったところから、あれがあってこれに気付いて、こんなことにも気付いて、結局のところは、やっぱりタイプ1の恐れに紐づいているんだなぁといういつもの気付きに戻り、より一層、深く自分に気付いた…ということです。(^^;
そのたびに、エニアグラムって、本当に一生モノだ…と感心してしまいます。

…これじゃぁ、読んでる人が何のことだかわからないだろ!?
というつっこみを自分に入れつつ、それでもこれを出すことにタイプ1の内面を理解してもらうという意味があると、「ちゃんと」してなくてもいいのだと、今日はこれで良しとしようと、恐れを横目で眺めつつ「楽しんで」出してみました。(^O^)

 

自分の本質は、本当に変わらなくて、でもそれを理解して自分に気付き続けることで、自分のパターンに囚われるのではなく、少しずつでも違う行動を選択していくことができるようになります。新しい可能性が広がります。自分の枠が広がっていきます。気が付くと、昔の自分から随分成長してきたのを感じます。

朝会では、お互いの気付きをシェアしますので、それがまた自分の気付きに繋がります。
気付きがあるたび、自分の中で少しずつ腑に落ちていき、整っていく感覚があります。なので、この時間は、1日を気持ちよく始めるためにとても良い時間になっています。

個人会員様向けには、毎週水曜6:45より15分ほど、インテグ朝会と銘打ち、このセンタリングをしてお互いの気付きをシェアするということを行っています。最初は、これに何の意味があるのか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、続けるとその心地よさとその効果がわかって頂けるのではないかと思います。
ぜひ、一緒に整っていきましょう。

(にいみひろこ)

 

 

協会では、一緒に学び活動する仲間となる会員を募集しています。

詳細を確認する

 

関連記事

  1. 「ビジネスエニアグラム」の書籍が出版されました!

  2. エニアグラムの歴史とビジネスエニアグラムへの発展

  3. タイプの持つ本質

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー