新しい時代へ

4月1日。そして新しい元号の発表。
今日から何かが始まる予感がしますね。。。

先日の協会設立記念イベントのUMUアンケートでの質問に対して、
回答が書き込まれていたので、こちらでご紹介いたします。

*********

Q:株式会社デンソーさんの導入事例(佐藤様)について

部まるごと導入するのはすごいことだと思いました。事例の紹介、ありがとうございます。
質問は、エニアグラムを受講する前と後で会議はどのように変化しますか?
何かエピソードがあれば教えてください。
お互いのタイプが分かれば会議での発言内容が変化するのでしょうか?
またはファシリテーターが参加者のタイプを知っていることで話し合いが進めやすくなったりするのでしょうか?

 

A:(デンソー佐藤様より)

私の研修は、エニアグラムだけでなく七つの習慣、ファシリテーション、経営品質を軸に アドラー心理学 脳科学 U理論 ティール組織など多岐にわたっています。だからエニアグラム単体の効果ではありませんが

  • この研修を受けてなかったらこのプロジェクトは成功しなかった。更にもう一年早く受けていたらもっと前に完成していた。
  • 残業が減って家族との時間が増えた。
  • お互いの仕事の見える化を完全にしているのであるメンバーが品質問題で突然海外出張2週間したが引継ぎなしにそのまま残ったメンバーで彼の仕事をした。
  • 研究所でペアー制をこの研修で導入した。結果今まで一人で全て決断していたが相談できる相手ができて精神的に安定した。
  • 今まで一人で考えていた内容をチームで考えるようになり新しいアイデアがでた。
  • 昨年の新人が昨年1年で学んだことよりこの活動の3ヵ月の方がはるかに学ぶが多いと言ってくれた。
  • この研修で創った模造紙に案をメーカに持っていって同じようにアナログに議論すると今まで発言しなかったメーカの若手も積極的に議論に参加した。パワーポイントとプロジェクターの会議と場がまったく違う。
  • 今まで非協力的だった女性の事務員が営業の大変さを知り何かと支援してくれるようになった(営業所)
  • 個人の仕事が無くなるので全員で順番に5連休をとれた。
  • あるエニア⑤の女性「自分はこのようなところで話すのがものすごく苦手だった。この研修を受けることでコミュニケーションが一番大切であることに気が付いた。そして座学でエニアグラムやアドラーとかいろいろな心理学を学び、興味を持つようになった。ユング心理学とアドラー心理学の本を読みだした。今まで自分は変えられないと思っていた。でもこのような心理学を学ぶことで変えてみようという一歩踏み出す勇気をもった。」

などなど

また仕事以外でも

  • 離婚を回避できた。
  • 嫁さんと7つの習慣を読むようになり家庭が明るくなった。
  • 家にホワイトボードの日程表を置き毎週ファシリテーションを実施し情報を共有することで家庭が明るくなった。
  • 子供との関係が改善した。
  • 地域のスポーツクラブのコーチをしていてこのような価値観を伝えることでチームが強くなり県大会まで行けた。

など

**********

新しい時代をエニアグラムを活用して、明るい未来にしていきたいです。

(中島美暁)

協会では、一緒に学び活動する仲間となる会員を募集しています。

詳細を確認する

関連記事

  1. 多様性からシナジーを生み出すエニアグラムの力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー