変化の時代を生き抜く”シナジー・メイキング”とは

個と組織が活きる技術

代表理事 木村孝

一般社団法人ビジネスエニアグラム協会の設立を記念し、3月17日に東京にて記念イベントを開催します。

ビジネスエニアグラム協会は、様々な場面においてエニアグラムを活用し、組織や個人の成長を支援してきたメンバーによって、2018年11月に設立されました。
私たちの願いは、エニアグラムを活用しながら、特にビジネスの現場において、お互いを活かし合う相乗効果の場を創り出すことにより、望む成果を上げていくことです。

今回のイベントでは、オンラインを活用し組織と個人の可能性を拡げる活動を行っている田原真人さんから、「自己組織化」をキーワードに変化の時代を生き抜く新しい組織や個人のあり方をお話いただきます。また、ビジネスエニアグラムの実践事例を紹介しながら、我々の提唱する「シナジー・メイキング」のコンセプトをお伝えします。さらにワールドカフェスタイルで参加者の皆様と共に対話を深め、シナジーを生み出すためのアクションを考えていきます。今後の新しい組織のあり方と個人の成長のための方法を探索するきっかけにできればと思っております。

東京会場でのリアル参加の他、オンライン会議システムZOOMを活用したオンライン参加も用意しています。リアルとオンラインをつないだハイブリッド形式の採用により、全国各地から聴講のみならずワールドカフェへの参加も可能となりました。この機会にぜひ新しいオンラインのイベント参加をご体験ください。

ZOOMはPC、スマホ、タブレットから簡単に参加可能です。接続方法に不安がある方のための接続説明会を開催する他、事前に個別サポートもさせていただきますのでお申し出ください。
接続説明会:3月8日(金)20時~、9日(土)10時~

 

テーマ:変化の時代を生き抜く“シナジーメイキング”とは 
~個と組織が活きる技術~

■開催日時: 2019年3月17日(日)14時~17時30分

■会場:
①リアル会場 文京シビックセンター  5階会議室AB
東京都文京区春日1‐16‐21
②zoom会場 オンラインで接続します。ご自宅から参加可能です。

■参加費: 3,000円(税別・オンラインも同額)

申し込む

内容

第一部

インスピレーショントーク


変化の大波を乗りこなす“自己組織化”・・・組織のありかた、人のありかたの変革

 

田原真人氏
自己組織化ファシリテーター、オンライン教育プロデューサー
与贈工房主宰、Zoom革命代表
「反転授業の研究」代表、「フィズヨビ」代表

 

プロポーザルトーク


「変化の時代に個と組織が活きる技術~シナジーメイキング~」

 

五十嵐静雄氏
エヴォリューション・クエスト 代表
元 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 執行役員 生産・技術統括部長

 

武田耕一氏
元ソニー(株)人事企画部長、教育研修部長
元杏林大学 総合政策学部教授、キャリアサポートセンター長


株式会社デンソーにおけるエニアグラム導入事例とその効果

 

佐藤良氏
合同会社 戸が笑う 代表
元 株式会社デンソー
技術開発センター 技術人材戦略室 人材・組織開発課 担当次長

第二部

ワールドカフェ & シンポジウム

 

第1部を受けて、組織、個人の置かれている環境とそこにある課題、そしてその課題をエニアグラムでどう解決するかということについて、参加者同士、ワールドカフェスタイルで深めます。オンラインでもブレイクアウトセッションで話し合いをいたします。
またシンポジウムでは、第1部の登壇者にビジネスエニアグラム協会理事を加え、オンラインも含めた会場とのやりとりの中で、「ビジネスエニアグラムの可能性」を深めてまいります。

お問合せ・お申込み

■開催日時: 2019年3月17日(日)14時~17時30分

■会場:
①リアル会場 文京シビックセンター  5階会議室AB
東京都文京区春日1‐16‐21
②zoom会場 オンラインで接続します。ご自宅から参加可能です。

■定員: 50名(リアル会場)

■参加費: 3000円(税別・オンラインも同額)

■主催: 一般社団法人ビジネスエニアグラム協会

■問い合わせ・連絡先: info@ennea-biz.com

ご参加には、事前のお申込みが必要です。(リアル、オンラインとも)

オンラインでご参加を希望の方には、zoomのリンクをお知らせいたします。
zoomでの参加が不慣れでご心配の方は、事前サポートをさせて頂きますので、申込フォームでチェックをつけてください。
接続説明会:3月8日(金)20時~、9日(土)10時~

申し込む

 

 

登壇者プロフィール

田原真人氏

自己組織化ファシリテーター、オンライン教育プロデューサー
与贈工房主宰、Zoom革命代表
「反転授業の研究」代表、「フィズヨビ」代表

早稲田大学理工学研究科博士課程で生命現象の自己組織化について研究後、河合塾の物理講師になり、2005年に物理ネット予備校(フィズヨビ)を立ち上げる。反転授業との出会いをきっかけに、ピラミッド型の社会システムや教育システムに疑問を抱くようになる。自らの学び場を自分で創るために「反転授業の研究」を立ち上げる。そこで対話を通した自己組織化と出会ったことで、学生時代に学んだことを生かせるようになった。

オンラインコミュニティに自己組織化が起こり、集合知→価値創造→価値提供の循環を生み出せるようになった。その体験を分かち合うために自己組織ファシリテーターとしての活動を始める。

現在は、完全リモートの生命型組織「与贈工房」で学びや組織のパラダイムシフトに取り組みながら、約400人の仲間とともに「自己組織化する学校」プロジェクトに取り組んでいる。動画や、Zoom(Web会議室)、UMUなどのプラットフォームなどを組み合わせながら、オンラインに安心安全の場を創り、心を開いて対話し、揺らぎを増幅して場の温度を上げていくと「場の<いのち>」が創発する。これは、生きものが持っている根源的な仕組みであり、自然の摂理そのものだと思う。しかし、自然の摂理から隔たったピラミッド型の社会の内部では、そのような仕組みは忘れられていることが多い。自然の摂理に沿った生き方をすれば、それぞれが自分と繋がることができ、多様な個が繋がって共創造していく共存在の世界を創るはずだ。その世界観を広げるために、志を持った人の周りにオンラインの場を創り、リアルとオンラインを循環させながら活動をエンパワーしていく。

著書「zoomオンライン革命」他、物理書籍多数


 

五十嵐静雄氏

エヴォリューション・クエスト 代表
元 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 執行役員 生産・技術統括部長

大学卒業後、日本テキサスインスツルメンツ株式会社(TI)入社 人事部所属、その後、経営企画部マネジャー、コミュニケーション部門のマネジャー、生産本部 人事部長、美浦(茨城県)工場長を経て、執行役員 生産・技術統括部長 兼 会津(会津若松市)工場長
2016年 同社定年退職
2017年 エヴォリューション・クエスト 設立

環境激化の半導体業界にあって、日本TIの工場を “感動工場実現”を合言葉に、TIワールドワイドの工場のベンチマーク工場に導く。 その活動は、講演会をはじめ、「三方よしに学ぶ人に好かれる会社」サンライズ出版などで紹介されている。 現在、経営進化コンサルタントとして、「エヴォリューション・プログラム」を企業に導入し、企業のビジネス変化対応と経営体質の進化の支援をしている。


 

武田耕一氏

元ソニー(株)人事企画部長、教育研修部長
元杏林大学 総合政策学部教授、キャリアサポートセンター長

慶應義塾大学文学部心理学科卒業。
鐘紡入社10年間勤務。
ソニー(株)に移り23年間一貫して人事畑を歩み、人事企画部長、教育研修部長を歴任。
杏林大学総合政策学部教授として13年間、組織心理学、人材マネジメント論講座を担当する傍らキヤリアサポートセンター長として学生の就職指導にあたる。

エニアグラムとは30年前に出会い、すぐさまソニーにおいて管理職研修に導入、更にキャリア研修にも活用。
ソニー退職後は、学生のキャリア指導に活かすと共に、様々な企業において、エニアグラムを活用したリーダーシップ研修、キャリアアップ研修等を実施。
著作物の適職診断冊子「わたしの仕事に出会う、エニアグラム適職探し」は再就職支援の場で数万人を超える人に活用されてきている。


 

佐藤良氏

合同会社 戸が笑う 代表
元 株式会社デンソー
技術開発センター 技術人材戦略室 人材・組織開発課 担当次長

1980年日本電装株式会社(現株式会社デンソー)に入社し、研究部・開発部・基礎研究所などで液晶など車載用のディスプレイの研究・開発に従事。
1999年よりデバイス事業部にてIC組み付けの生産技術を担当し、2004年よりデバイス実験室室長を務める。日本経営品質賞をもちいたマネジメントを実践し、2010年度日本経営品質賞報告会で報告し反響を呼ぶ。
トヨタ流マネジメントの認定講師 中部経営品質協議会にて運営委員
エニアグラムと経営品質を活かした研修を展開中